映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
俺は、君のためにこそ死ににいく パッケージ画像
Pocket

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」は新城卓が監督を手がけ、窪塚洋介や徳重聡などが出演しています。

Netflix・Hulu・U-NEXT・dTVなど、9つの人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』はどれで配信?

 俺は、君のためにこそ死ににいく あらずじ

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV ×
FODフジテレビオンデマンド ×
ビデオマーケット

俺は、君のためにこそ死ににいくはU-NEXT、Amazonプライムなどで配信されています。(2019年1月14日現在の情報です。)

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーンがあり、無料期間中に解約することもできます!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら!

U-NEXTでは映画が多く配信されていて「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」「オーシャンズ8」「いぬやしき」「のみとり侍」「ピーターラビット」「ママレード・ボーイ」「スパイダーマン3」「娼年」などがあります。

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

俺は、君のためにこそ死ににいくのあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

1945年、太平洋戦争末期、無残にも美しい青春があった。

彼らを心で抱きしめる女性がいた。

昭和19年、太平洋戦争で劣勢に立たされていた日本軍は、アメリカ軍を中心とした連合国軍によるフィリピン上陸作戦を阻止し、戦局を打開するための最後の手段として、戦闘機や艦上爆撃機などの軍用機に爆弾を搭載して敵艦に体当たりを敢行する自爆攻撃部隊として、海軍は神風特別攻撃隊を編成。

激しいライバル関係にあった海軍に先を越された陸軍も、負けじと「振武隊」「特別攻撃飛行隊」を編成する。

しかし奮戦空しくフィリピンは陥落し、連合国軍は昭和20年春には沖縄に上陸してきた。

日本軍は沖縄を死守するため、各地の飛行場から特別攻撃隊を発進させる。

陸軍最大の特攻基地となった鹿児島の知覧飛行場(川辺郡知覧町、現・南九州市)からは終戦までに振武隊の493名の青年達が飛び立った。

かつて知覧で飛行訓練を受けていた坂東少尉、陸軍飛行兵から母親のように慕われていた鳥濱トメとその娘礼子などの視点から、特攻隊員となった青年達を描く。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*