映画『TOKYO TRIBE』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
TOKTO TRIBE パッケージ画像
Pocket

映画「TOKYO TRIBE」は園子温が監督を手がけ、鈴木亮平、YOUNG DAIS、清野菜名、佐藤隆太、染谷将太、窪塚洋介、竹内力、市川由衣などが出演しています。

Netflix・Hulu・U-NEXT・dTVなど、9つの人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『TOKYO TRIBE』はどれで配信?

TOKYO TRIBE あらすじ

映画「TOKYO TRIBE」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム ×
dTV ×
TSUTAYA TV ×
FODフジテレビオンデマンド ×
ビデオマーケット ×

TOKYO TRIBEはU-NEXT、Huluなどで配信されています。(2019年1月14日現在の情報です。)

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーンがあり、無料期間中に解約することもできます!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら!

U-NEXTでは映画が多く配信されていて「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」「オーシャンズ8」「いぬやしき」「のみとり侍」「ピーターラビット」「ママレード・ボーイ」「スパイダーマン3」「娼年」などがあります。

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

TOKYO TRIBEのあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

伝説のシブヤ暴動から5年。

依然トーキョーにはいくつものトライブ(族)が存在していた。

少年たちは徒党(=トライブ)を組み、各々の町を縄張りとし日々を生きている。

トライブのひとつ、ムサシノSARUのメンバーである主人公・出口海(でぐち かい)も、いつものように仲間達との変わりない日々を送っていた。

そんな中、かつて海の親友だったメラが率いるトライブ、ブクロWU-RONZの手によってSARUのメンバーが凄惨な死を迎える。

穏健派であるリーダーのテラは暴力による事態の解決を禁じたものの、そのテラ自身もメラの手によって殺害されてしまう。

テラの意思を尊重し戦いを拒む海と、報復を唱える強硬派。

生み出された火種は再びトーキョー中を巻き込んだ抗争へと発展していく…。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*