映画『凶気の桜』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
狂気の桜 パッケージ画像
Pocket

映画「凶気の桜」は薗田賢次が監督を手がけ、窪塚洋介、RIKIYA、須藤元気、江口洋介などが出演しています。

Netflix・Hulu・U-NEXT・dTVなど、9つの人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『凶気の桜』はどれで配信?

狂気の桜 あらすじ

映画「凶気の桜」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム ×
dTV ×
TSUTAYA TV ×
FODフジテレビオンデマンド ×
ビデオマーケット ×

凶気の桜はU-NEXTで配信されています。(2019年1月20日現在の情報です。)

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーンがあり、無料期間中に解約することもできます!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら!

※参考①:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

※参考②:U-NEXTを使ってみて感じる5つのメリット

1、業界No.1の見放題作品数 ☑️

2、最新作品の配信が早い ☑️

3、月額料金1,990円だが、毎月1,200ポイントもらえる ☑️

4、ダウンロードしてオフライン再生が可能 ☑️

5、70誌以上の雑誌が読み放題 ☑️

凶気の桜のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

東京の渋谷生まれ、

渋谷育ちの主人公、山口進(窪塚洋介)は、戦後から長らく続く日本の歪んでしまった愛国心、多種多様化した人々の価値観、倫理観などを強く問題視している。

小菅(須藤元気)、市川(RIKIYA)と共に、「ネオ・トージョー」という名のナショナリストとして「暴力こそ正義」という信念で社会を浄化すべく活動している。

活動の最中、右翼系暴力団青修同盟の青田会長(原田芳雄)に目をつけられ気に入られるが、ある事をきっかけにあらゆる思惑がうごめく抗争に巻き込まれていく。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*