映画『ドラゴンヘッド』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドラゴンヘッド パッケージ画像
Pocket

映画「ドラゴンヘッド」は飯田譲治が監督を手がけ、妻夫木聡やSAYAKA、山田孝之、伊藤木直人などが出演しています。

Netflix・Hulu・U-NEXT・dTVなど、9つの人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『ドラゴンヘッド』はどれで配信?

ドラゴンヘッド あらすじ

映画「ドラゴンヘッド」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス
Amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV ×
FODフジテレビオンデマンド ×
ビデオマーケット

ドラゴンヘッドはauビデオパス、ビデオマーケットなどで配信されています。

(2019年2月4日現在の情報です。)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

ドラゴンヘッドのあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

修学旅行の帰途、突如発生した大地震により、主人公青木輝(テル)らの乗車していた新幹線は浜松付近のトンネルで脱線事故を起こしてしまう。

出入り口は崩壊し、外界と完全に遮断されたトンネル内で、3人の生存者、テル、アコ、ノブオは救助の可能性に望みをかけて絶望的な状況を生きのびる術を模索する。

死と表裏一体の極限状態に追い込まれた少年達の苦悩とそれに伴う狂気と暴力、災害で荒廃した世界を背景に人間の本質と「究極の恐怖」を描く。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*