映画『252 生存者あり』はNetflix・Hulu・U-NEXT・dTVどれで配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
252 生存者あり パッケージ画像
Pocket

映画「252 生存者あり」は水田伸生が監督を手がけ、伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、阿部サダヲなどが出演しています。

Netflix・Hulu・U-NEXT・dTVなど、9つの人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『252 生存者あり』はどれで配信?

252 生存者あり あらすじ

映画「252 生存者あり」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT ×
Hulu
Netflix ×
auビデオパス
Amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
ビデオマーケット

252 生存者ありはビデオマーケットなどで配信されています。

(2019年2月17日現在の情報です。)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

252 生存者ありのあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

関東に直下型地震が発生して数週間。

都市の機能は回復しつつあった。

しかし、地震の影響で太平洋の海水温が上昇。

史上最大規模の巨大台風によって起こった大規模な高潮が東京の臨海副都心や汐留などを直撃し、東京はパニックに陥る。

濁流によって地下鉄「東京サブウェイ」新橋駅構内に閉じ込められた人々の中にいた消防吏員OBから“252”(要救助者あり)の信号が地上に向けて送られ、これを知った東京消防庁の消防救助機動部隊(通称「ハイパーレスキュー」)が彼らを救出すべく、命懸けの作戦に挑む。

行動出来るのは、現地が台風の目の中にある18分間のみ。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*