映画『インターステラー』はHulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インターステラー パッケージ画像
Pocket

映画「インターステラー」はクリストファー・ノーランが監督を手がけ、アン・ハサウェイ、マシュー・マコノヒー などが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・auビデオパスなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『インターステラー』はどれで動画配信?

インターステラー あらすじ

映画「インターステラー」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu
Netflix ×
auビデオパス
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
 dアニメストア ×
 DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「インターステラー」はU-NEXT、ビデオマーケットなどで動画配信されています。

(2019年3月3日現在の情報です。)

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーンがあり、無料期間中に解約することもできます!

U-NEXTの31日間無料お試しはこちら!

U-NEXTでは映画が多く配信されていて「リベンジ・リスト」「東京喰種トーキョーグール」「MEG ザ・モンスター」「斉木楠雄のΨ難」「ラ・ラ・ランド」「ハクソー・リッジ」「クワイエット・プレイス」「名もなき復讐」などがあります。

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「インターステラー」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

近未来。地球規模の植物の枯死、異常気象により、人類は滅亡の危機に晒されていた。元宇宙飛行士クーパーは、義父と15歳の息子トム、10歳の娘マーフィー(マーフ)とともにトウモロコシ農場を営んでいる。

マーフは自分の部屋の本棚から本が勝手に落ちる現象を幽霊のせいだと信じていたが、ある日クーパーはそれが何者かによる重力波を使った二進数のメッセージではないかと気が付く。

クーパーとマーフはメッセージを解読し、それが指し示している秘密施設にたどり着くが、最高機密に触れたとして身柄を拘束される。

そこでクーパーはかつての仕事仲間のブランド教授と再会し、大昔に無くなったはずのNASAが秘密裏に復活し活動を続けていることを知らされる。

NASAは土星近傍のワームホールを通り抜けて、別の銀河に人類の新天地を求めるプロジェクト――ラザロ計画を遂行していたのだった。

48年前に”彼ら”によって創造されたと考えられているワームホールを通過し、すでに三名の先駆者達が、入植が期待できる惑星から信号を送り返している。

教授は、第二の地球となり得る惑星を探すミッションにパイロットとして参加するようクーパーを説得する。

帰還できたとしてもそれがいつなのか不明なミッションに、マーフは激しく反対する。クーパーはマーフとの和解の機会を得られないまま、出発の日を迎えてしまう。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*