映画『ラスベガスをぶっつぶせ』はHulu・U-NEXTのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ラスベガスをぶっつぶせ パッケージ画像
Pocket

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」はロバート・ルケティックが監督を手がけ、ジム・スタージェス,ケイト・ボスワースなどが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『ラスベガスをぶっつぶせ』はどれで動画配信?

ラスベガスをぶっつぶせ あらすじ

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」はU-NEXT、TSUTAYA TVなどで動画配信されています。

(2019年4月14日現在の情報です)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア
DMM見放題chライト  –
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

「チキン・ディナー」(バカ勝ち)とはビニオンズの中国人ディーラーが言い始めた言葉で、「あの夜 僕はそれを14回も聞いた」という。

「カウント」は違法ではないが、特別な才能が必要だという。

彼は64万ドルも稼いだという。

21歳のベンは医科大進学で授業料と生活費で30万ドルかかるので奨学金が必要だが、調査官から「何か感嘆するものがなければ」と言われる。

変数変換を使えばいいと数学の授業で答えたことから、教授に誘われた会でブラックジャックはギャンブルのなかではディーラーよりもプレーヤーのほうが有利である数少ないゲームであることが数学の確率論によって証明されている。

これを前提にMITの数学の学生がラスベガスのカジノに乗り込み、ブラックジャックで一山当てようと企む。

最初、ベンは断ったのだが、仲間に入り、順調な滑り出しを見せる。

母親には奨学金がもらえたとウソをつき、平凡な学生とギャンブルの二重生活が始まる。

カジノを管理するコールたちはベンに目をつけ始め、仲間のサインを見抜く。

仲間割れ、友人たちとの不和、恋人ジルとの間に生じた心のズレなど、暗雲漂う中、ラスベガスに向かい、ついに追いつめられる…。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*