映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』はHulu・U-NEXTのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ALWAYS 三丁目の夕日'64 パッケージ画像
Pocket

映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」は山崎貴が監督を手がけ、吉岡秀隆、堤真一などが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』はどれで動画配信?

ALWAYS 三丁目の夕日'64 あらすじ

映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT ×
Hulu
Netflix ×
auビデオパス
Amazonプライム
dTV ×
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」はHuluなどで動画配信されています。

(2019年8月26日現在の情報です)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア 400円 31日間無料
DMM見放題chライト 540円  14日間無料
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

前作から5年経った1964年(昭和39年)、日本は1964年の東京オリンピックの開催を前に国全体が活気付き、東京においても近代的なビルや首都高速道路などの建設ラッシュで土地開発が進んでいた。

そんな急激な時代の流れの中でも、夕日町三丁目とその住民たちはいつも変わらない雰囲気を残していた。

晴れて夫婦となった茶川とヒロミ。

そして高校1年生になった淳之介は仲良く3人で暮らしていた。

茶川は『冒険少年ブック』で連載を続けるも、新人作家に人気を奪われ大ピンチ。

そんな茶川を陰で支えるヒロミは身重だが、生活のため居酒屋を切り盛りする。

淳之介は東京大学を目指して猛勉強するも、内心は夢である小説家になることを忘れられない。

一方で、向かいの「鈴木オート」では将来は海外へ展開したいと野望を持っている則文と内助の功で夫を支える妻・トモエ。

そんな両親を持つ一人息子・一平は思春期に入り、鈴木オートを継ぐことを嫌がり、エレキギターに明け暮れる毎日。

住み込みで働く六子には、あるふとしたきっかけで出会った医師・菊池との出会いで、いよいよ春がやって来る。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*