映画『十二人の死にたい子どもたち』はHulu・U-NEXTのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
十二人の死にたい子どもたち  パッケージ画像
Pocket

映画「十二人の死にたい子どもたち」は堤幸彦が監督を手がけ、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜などが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『十二人の死にたい子どもたち』はどれで動画配信?

十二人の死にたい子どもたち  あらすじ

映画「十二人の死にたい子どもたち」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「十二人の死にたい子どもたち」はU-NEXTなどで動画配信されています。

(2019年10月5日現在の情報です)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア 400円 31日間無料
DMM見放題chライト 540円  14日間無料
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「十二人の死にたい子どもたち」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

廃病院に集まった12人の子供たち、彼らの目的は安楽死をすること。

しかし、彼らが集まった地下の一室では、いるはずのない13人めの少年が先に眠りについていた。

自分たちの中に13人めを殺した犯人がいる可能性があり、このまま安楽死を実行すれば自分たち全員が犯人扱いされる恐れがある。

このまま計画を実行すべきか、13人めの正体を解明すべきか。

彼らはこの集いのルールである「全員一致」にのっとり、多数決をとりながら議論を進めていく。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*