映画『ナチス第三の男』はHulu・U-NEXTのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ナチス第三の男 パッケージ画像
Pocket

映画「ナチス第三の男」はセドリック・ヒメネスが監督を手がけ、ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイクなどが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『ナチス第三の男』はどれで動画配信?

ナチス第三の男 あらすじ

映画「ナチス第三の男」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「ナチス第三の男」はU-NEXTなどで動画配信されています。

(2019年10月6日現在の情報です)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア 400円 31日間無料
DMM見放題chライト 540円  14日間無料
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「ナチス第三の男」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

ラインハルト・ハイドリヒ。

その冷徹極まりない手腕から“金髪の野獣”と呼ばれ、ヒトラーさえもが恐れた男。

かつては海軍の兵士だったが、女性問題によって不名誉除隊を余儀なくされ、妻の奨めでナチ党に入党。

自分の一部だったものをもぎ取られ、ナチ運動に怒りのはけ口を見つけた男は、諜報活動で頭角を現し、瞬く間に党幹部へとのしあがる。

さらに、150万人を超えるユダヤ人虐殺の首謀者として、絶大な権力を手にしていく。

一方、この抑止不能な男の暴走を止めるべく、チェコ亡命政府によって選抜された2人の若き兵士が、闇夜に紛れパラシュートでプラハに潜入した。

綿密な計画を立てて待つこと数か月、1942年5月27日、遂に決行の朝はやってきた。

ハイドリヒを乗せたメルセデスが市街地に入り、路面電車の後から姿を現した――。

(引用:cinemacafe.net)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*