映画『64-ロクヨン-後編』はHulu・U-NEXTのどれで動画配信?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
64-ロクヨン-後編 パッケージ画像
Pocket

映画「64-ロクヨン-後編」は瀬々敬久が監督を手がけ、佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々などが出演しています。

Hulu・U-NEXT・dTV・Amazonプライムなど、11種類の人気動画配信サービスのどれで配信しているか比較して紹介します。

映画『64-ロクヨン-はどれで動画配信?

64-ロクヨン-後編 あらすじ

映画「64-ロクヨン-編」を見れる動画配信サービスは以下の通りです。

サービス名 配信状況
U-NEXT
Hulu
Netflix ×
auビデオパス ×
Amazonプライム
dTV
TSUTAYA TV
FODフジテレビオンデマンド ×
dアニメストア ×
DMM見放題chライト ×
ビデオマーケット

映画「64-ロクヨン-後編」はTSUTAYA TVなどで動画配信されています。

(2020年1月8日現在の情報です)

※参考:動画配信サービス月額・特典

(お手数ですが、モバイルの方は横にスライドいただきご覧ください)

サービス名 月額(税抜) 特典
U-NEXT 1,990円 31日間無料
Hulu 933円 14日間無料
Netflix  –
auビデオパス 562円  30日間無料
Amazonプライム 500円  30日間無料
dTV 500円  31日間無料
TSUTAYA TV 933円  30日間無料
FODフジテレビオンデマンド 888円 amazon payで

1ヶ月間無料

dアニメストア 400円 31日間無料
DMM見放題chライト 550円  14日間無料
ビデオマーケット 500円・980円  初月無料

映画「64-ロクヨン-編」のあらすじ・内容・出演

予告(こちらを見るとよりスムーズに見ることができます)

昭和64年、少女誘拐殺人事件が発生し、事件は未解決のまま迷宮入り。

県警最大の汚点と言われるようになっていた。

時効が近づく14年後の平成14年、かつて事件を担当していた刑事の三上は警務部広報室の広報官へ異動となる。

記者クラブとの確執や、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、かつての事件をなぞるような新たな誘拐事件が発生する。

(引用:MovieWalker)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*